その他のサービス

地域活動支援センター「けやきの家」

お願い

垂井町の名所「垂井の泉」は、大きな「けやき」の下に湧いています。高いところから町内を見渡すと、あちらこちらに大きなけやきの木が立っています。町民に愛され大切にされてきた「けやき」は、町の木に指定されています。「けやきの家」も町民の皆さんに愛され、大切にされるよう、又いつまでも自分たちの故郷を愛し、大切にしてここに住み続けられることを願っています。


働くこと

 「働くことを体でおぼえ、働くことが日常となる。」ここにいるときは、一生懸命働くから、家庭へ胸を張って帰られる。一生懸命働いていることを家族が知っているから、暖かく迎えてくれる。「けやきの家」は、ここに通うすべての人にそうなって欲しいから、そのための環境を整えます。一人一人に合った方法をみつけ、支援をしていくところです。


信用

 「けやきの家」外注の仕事として、レインコート、前掛けをたたみ、袋詰め、箱詰め、さらに、大箱に入れ出荷するまでの工程をすべて、利用者の手で行います。その中には、不良品の検査、仕上がりの美しさの確認なども含まれます。この技術は、発注先の会社からも高く評価されており、喜ばれております。  「けやきの家」では、作業の様子を会社の経営者の方に見ていただき、納得していただいた上で仕事をいただきました。利用者がやっていけるという実態と仕上がりの美しさが、外注の仕事を通して彼ら自身への信頼を築き上げるものと考えております。

オリジナル製品

 「けやきの家」の製品は、その工程、あるいはパーツの8割以上が通所作業をする人の手による物のみを「けやきの家」の製品として販売いたしております。製品の完成までに時間を要するものもありますが、誠意を込めて制作しております。


ボランティア

 これまで多くの方に支えられてやってこられました。「けやきの家」もボランティアさんにはいっぱいお世話になりました。「けやきの家」でのボランティア活動は、外注の仕事やオリジナル製品の製作にはほとんど入っていただきません。そのかわり、その方の技術や、趣味を活かしていただき、利用者との交流をしながら、生活面での知識や、常識を養うためのお手伝いをお願いしております、これには、職員がやりたくても力不足でなかなかできないことがたくさん含まれています。したがって、事前の打ち合わせは必ず行い、お互いに行き違い、思い違いのないように努めています。